冷えから体を守る

体の冷えは万病の元と言われており、心身の健康のためには体温を高める大切さが古来より説かれています。

サロン『chandra✶(チャンドラ)』では、女性の体を温めるトリートメントとして、アーユルヴェーダと東洋医学の混合から発展した、タイ発祥の民間療法である、ハーブの力を活用した「ハーブボール」、「ハーブテント」をとり入れています。

ハーブボール


ハーブボールとは、タイ独自の民間療法で、インドのアーユルヴェーダから伝わるハーブ(薬草)とマッサージの知識、また中国からの漢方の知識が混合されて、独自に発展を遂げたものと言われています。主に日常の疲労回復や産後の体調回復のためなどに多く使われています。

 

当サロンのハーブボール

サロン『chandra✶(チャンドラ)』では、8つの薬草を使ったハーブボールを、ご予約の前にセラピストがサロン内で準備し、スチームで蒸してお待ちしております。

 

施術では、スチームで温めたハーブボールを悩みのあるところに当てていきます。

皮膚からハーブの成分が直接吸収されて血液の中に入り、流れに乗って全身に回ることによってハーブの成分が作用してくれます。

 

 

また、ハーブのいい香りがリラックスさせてくれ、自律神経やホルモンバランスを整え更年期障害や自律神経失調症による症状の緩和をしてくれます。 

 

じんわりと、心も落ち着く温かさ


  • 寝つきが悪く眠れないとき
  • 興奮して落ち着かないとき
  • 生理痛でお腹や腰、頭痛がつらいとき
  • 空調等による体の冷え、それに伴う体調トラブル
  • 普段から手足が冷えて辛いとき
  • 更年期障害などでイライラするとき

・・・など、ハーブボールは女性の様々なお悩みにおすすめの施術です。

 

「肩こりがひどい」のであれば、肩に直接当てることにより、肩を温め筋肉の緊張を緩ませることで症状を緩和してくれます。

特に急ぎのお悩みがなくても、ただ体に当ててみるだけで本当に気持ちのいいトリートメントなんです。

 

「温めたものを体に当ててるだけでしょ?」と思われがちですが、体感したお客様は口を揃えて「すごい!温まる!良い!」と絶賛。こればっかりは、施術を受けた人しか分からない気持ちよさです。自宅で準備をすればセルフケアもできますが、セラピストの手でさらに気持ちの良い施術を体感してもらいたい施術のひとつです。おすすめします。

 

料金

ハーブボール(60分) 8,000円

 

ハーブボールは、ボディトリートメントとの組み合わせがおすすめです。

リラックス効果が高いので、トリートメントをする前にハーブボールを行います。

体がじんわり温まり、緊張がほぐれて、施術の効果が高まることが期待できます。

ハーブテント


ハーブテントとは、古来より体調不良の解消のために使われてきたハーブサウナのことで、こちらもタイが発祥です。

 

テントで包まれたプライベートスペースを、数種類のハーブがふんだんに入った蒸気で温める、ミストサウナです。日本でよくある高温サウナと違い、スチームなので乾燥せず、サウナが苦手、熱いのはちょっと・・・という方でも気持ちよく入っていただけます。運動でかく汗とは違い、サラサラした汗をかきます。

 

おだやかな発汗作用とハーブ浸透効果により、出産後の肥立ちケア、筋肉疲労、自律神経失調症、更年期障害、などに効果が期待できます。冷えを緩和することにより免疫力を高めガンなどの病気を未然に防ぐことにも繋がります。

 

はじまって10分後には、サラサラした汗が滝のように流れます(個人差があります)。体を温めて内臓機能を高めることにより、体内の余分の脂肪等を排出するとも言われています。

 

料金

ハーブテント
ハーブテント

ハーブテント(足浴付) 20分 1,800円(オプション料金)

 

全てのトリートメント・シロダーラに組み合わせてのご利用をおすすめします。
体の流れを良くしたあと、ハーブテントに入ることで老廃物の排出・デトックスになります。

  • ハーブテントだけをご希望の場合は、2,500円にて承ります。